• このエントリーをはてなブックマークに追加

[1985年開催(1984年映画作品対象)]第57回アカデミー賞(オスカー賞)受賞映画作品(ノミネート含む) まとめ・一覧 / List of Academy Awards(The Oscars) Nominees 〜アメリカ合衆国の優れた映画と関係者が毎年部門別に表彰されるAMPAS主催の映画賞〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミー賞とは映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が主催し、アメリカ合衆国における映画の健全な発展と芸術・科学の品質向上などを目的に、キャストやスタッフなどの関係者を毎年部門別に表彰し、その成果を讃える映画賞です。

受賞作品・受賞者には賞金は出ませんが、金色のオスカー像が授与されるため、オスカー賞とも呼ばれます。

その歴史は世界三大映画祭(カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭)よりも古く、第一回のアカデミー賞は1929年から開催され、今では世界中が注目する映画界の大イベントとなっています。

特にアカデミー賞へのノミネート及び受賞結果は世界中に大きく報道されるため、各国における対象映画の興行成績に対する大きな影響力を持っています。

アカデミー賞ノミネート作品、アカデミー賞受賞作品は映画界で著名なプロデューサー、監督、脚本家、俳優、批評家などにより構成される選考委員によって選ばれ、その高い評価から世間でも話題の中心となるため、1度は見ておくべき映画と言えるでしょう。

今回はこのように歴史的にも一見の価値があるアカデミー賞(オスカー賞)のノミネート映画作品・受賞映画作品の1985年開催(1984年映画作品対象)結果を紹介します。

スポンサーリンク

[1985年開催(1984年映画作品対象)]第57回アカデミー賞(オスカー賞)受賞映画作品(ノミネート含む) まとめ・一覧 / List of Academy Awards(The Oscars) Nominees 〜アメリカ合衆国の優れた映画と関係者が毎年部門別に表彰されるAMPAS主催の映画賞〜

作品賞 / Sakuhin Shou[Best Picture]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ ソウル・ゼインツ[Saul Zaentz]

ノミネート
Nominees

キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ デヴィッド・パットナム[David Puttnam]、イアイン・スミス[Iain Smiths]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ ジョン・ブラボーン[John Brabourne]、リチャード・ B・グッドウィン[Richard B. Goodwins]
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ アーレン・ドノヴァン[Arlene Donovan]
ソルジャー・ストーリー[A Soldier’s Story] ⇒ ノーマン・ジュイソン[Norman Jewison]、Ronald L. Schwary and Patrick Palmers

監督賞 / Kantoku Shou[Best Director]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ ミロス・フォアマン[Miloš Forman]

ノミネート
Nominees

ブロードウェイのダニー・ローズ[Broadway Danny Rose] ⇒ ウディ・アレン[Woody Allen]
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ ロバート・ベントン[Robert Benton]
キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ ローランド・ジョフィ[Roland Joffé]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ デヴィッド・リーン[David Lean]

主演男優賞 / Shuen Danyuh Shou[Best Actor]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ F・マーリー・エイブラハム[F. Murray Abraham]

ノミネート
Nominees

スターマン/愛・宇宙はるかに[Starman] ⇒ ジェフ・ブリッジス[Jeff Bridges]
火山のもとで[Under the Volcano] ⇒ アルバート・フィニー[Albert Finney]
アマデウス[Amadeus] ⇒ トム・ハルス[Tom Hulce]
キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ サム・ウォーターストン[Sam Waterston]

主演女優賞 / Shuen Danyuh Shou[Best Actress]

受賞
Winner
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ サリー・フィールド[Sally Field]

ノミネート
Nominees

インドへの道[A Passage to India] ⇒ ジュディ・デイヴィス[Judy Davis]
カントリー[Country] ⇒ ジェシカ・ラング[Jessica Lange]
ボストニアン[The Bostonians] ⇒ ヴァネッサ・レッドグレイヴ[Vanessa Redgrave]
ザ・リバー[The River] ⇒ シシー・スペイセク[Sissy Spacek]

助演男優賞 / Joen Danyuh Shou[Best Supporting Actor]

受賞
Winner
キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ ハイン・S・ニョール[Haing S. Ngor]

ノミネート
Nominees

ソルジャー・ストーリー[A Soldier’s Story] ⇒ アドルフ・シーザー[Adolph Caesar]
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ ジョン・マルコヴィッチ[John Malkovich]
ベスト・キッド[The Karate Kid] ⇒ ノリユキ・パット・モリタ[Pat Morita]
グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説[Greystoke: The Legend of Tarzan, Lord of the Apes] ⇒ ラルフ・リチャードソン[Ralph Richardson]

助演女優賞 / Joen Joyuh Shou[Best Supporting Actress]

受賞
Winner
インドへの道[A Passage to India] ⇒ ペギー・アシュクロフト[Peggy Ashcroft]

ノミネート
Nominees

ナチュラル[The Natural] ⇒ グレン・クローズ[Glenn Close]
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ リンゼイ・クローズ[Lindsay Crouse]
スイング・シフト[Swing Shift] ⇒ クリスティーン・ラーティ[Christine Lahti]
パッショネイト 悪の華[The Pope of Greenwich Village] ⇒ ジェラルディン・ペイジ[Geraldine Page]

脚本賞 / Kyakuhon Shou[Best Screenplay Written Directly for the Screen]

受賞
Winner
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ ロバート・ベントン[Robert Benton]

ノミネート
Nominees

ビバリーヒルズ・コップ[Beverly Hills Cop] ⇒ ダニロ・バック[Danilo Bach]、ダニエル・ペトリ・Jr[Daniel Petrie Jr.]
ブロードウェイのダニー・ローズ[Broadway Danny Rose] ⇒ ウディ・アレン[Woody Allen]
エル・ノルテ/約束の地[The North] ⇒ グレゴリー・ナヴァ[Gregory Nava]、アンナ・トーマス[Anna Thomas]
スプラッシュ[Splash] ⇒ ブライアン・グレイザー[Brian Grazer]、ローウェル・ガンツ[Lowell Ganz]、ババルー・マンデル[Babaloo Mandel]、ブルース・J・フリードマン[Bruce Jay Friedman]

脚色賞 / Kyakushoku Shou[Best Screenplay Based on Material Previously Produced or Published]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ ピーター・シェーファー[Peter Shaffer]

ノミネート
Nominees

グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説[Greystoke: The Legend of Tarzan, Lord of the Apes] ⇒ P・H・ヴァザック[P.H. Vazak]、マイケル・オースティン[Michael Austin]
キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ ブルース・ロビンソン[Bruce Robinson]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ デヴィッド・リーン[David Lean]
ソルジャー・ストーリー[A Soldier’s Story] ⇒ チャールズ・フラー[Charles Fuller]

外国語映画賞 / Gaikokugo Eiga Shou[Best Foreign Language Film]

受賞
Winner
Dangerous Moves (スイス[Switzerland])

ノミネート
Nominees

Beyond the Walls (イスラエル[Israel])
カミーラ[Camila] (アルゼンチン[Argentina])
Double Feature (スペイン[Spain])
Wartime Romance (ソビエト連邦[USSR])

長編ドキュメンタリー映画賞 / Chouhen Documentary Eiga Shou[Best Documentary Feature]

受賞
Winner
ハーヴェイ・ミルク[The Times of Harvey Milk] ⇒ ロバート・エプスタイン[Robert Epstein]、リチャード・シュミーセン[Richard Schmiechen]

ノミネート
Nominees

High Schools ⇒ チャールズ・グッケンハイム[Charles Guggenheim]、Nancy Sloss
In the Name of the People ⇒ Alex W. Drehsler、フランク・クリストファー[Frank Christopher]
MARLENE/マレーネ[Marlene] ⇒ カレル・ディルカ[Karel Dirka]、ゼヴ・ブラウン[Zev Braun]
子供たちをよろしく[Streetwise] ⇒ シェリル・マッコール[Cheryl McCall]

短編ドキュメンタリー映画賞 / Tanpen Documentary Eiga Shou[Best Documentary Short Subject]

受賞
Winner
The Stone Carvers ⇒ マージョリー・ハント[Marjorie Hunt]、ポール・ワグナー[Paul Wagner]

ノミネート
Nominees

The Children of Soong Ching Ling ⇒ ゲイリー・ブッシュ[Gary Bush]、ポール・T・K・リン[Paul T.K. Lin]
Code Gray: Ethical Dilemmas in Nursing ⇒ Ben Achtenberg。ジョン・ソーヤー[Joan Sawyer]
The Garden of Eden ⇒ ローレンス・R・ホット[Lawrence R. Hott]、ロジャー・M・シャーマン[Roger M. Sherman]
Recollections of Pavlovsk ⇒ Irina Kalinina

短編映画賞 / Tanpen Eiga Shou[Best Live Action Short Film]

受賞
Winner
Up ⇒ マイク・フーヴァー[Mike Hoover]

ノミネート
Nominees

The Painted Door ⇒ マイケル・マクミラン[Michael MacMillan]、ジャニス・L・プラット[Janice L. Platt]
Tales of Meeting and Parting ⇒ シャロン・オレック[Sharon Oreck]、レスリー・リンカ・グラッター[Lesli Linka Glatter]

短編アニメ賞 / Tanpen Anime Shou[Best Animated Short Film]

受賞
Winner
Charade ⇒ ジョン・ミニス[Jon Minnis]

ノミネート
Nominees

Doctor DeSoto ⇒ モートン・シンデル[Morton Schindel]、マイケル・スポーン[Michael Sporn]
Paradise ⇒ イシュ・パテル[Ishu Patel]

作曲賞 / Sakkyoku Shou[Best Original Score]

受賞
Winner
インドへの道[A Passage to India] ⇒ モーリス・ジャール[Maurice Jarre]

ノミネート
Nominees

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説[Indiana Jones and the Temple of Doom] ⇒ ジョン・ウィリアムズ[John Williams]
ナチュラル[The Natural] ⇒ ランディ・ニューマン[Randy Newman]
ザ・リバー[The River] ⇒ ジョン・ウィリアムズ[John Williams]
火山のもとで[Under the Volcano] ⇒ アレックス・ノース[Alex North]

歌曲・編曲賞 / Kakyoku Henkyoku Shou[Best Original Song Score]

受賞
Winner
プリンス/パープル・レイン[Purple Rain] ⇒ プリンス[Prince]

ノミネート
Nominees

マペットめざせブロードウェイ![The Muppets Take Manhattan] ⇒ ジェフ・モス[Jeff Moss]
ソングライター[Songwriter] ⇒ クリス・クリストファーソン[Kris Kristofferson]

歌曲賞 / Kashou Shou[Best Original Song]

受賞
Winner
“I Just Called to Say I Love You” from ウーマン・イン・レッド[The Woman in Red] ⇒ 作詞・作曲:スティーヴィー・ワンダー[Stevie Wonder]

ノミネート
Nominees

“Against All Odds (Take a Look at Me Now)” from カリブの熱い夜[Against All Odds] ⇒ 作詞・作曲:フィル・コリンズ[Phil Collins]
“Footloose” from フットルース[Footloose] ⇒ 作詞・作曲:ケニー・ロギンス[Kenny Loggins]、ディーン・ピッチフォード[Dean Pitchford]
“Let’s Hear It for the Boy” from フットルース[Footloose] ⇒ 作詞・作曲:ディーン・ピッチフォード[Dean Pitchford]、トム・スノウ[Tom Snow]
“Ghostbusters” from ゴースト・バスターズ[Ghostbusters] ⇒ 作詞・作曲:レイ・パーカー・ジュニア[Ray Parker Jr.]

音響編集賞 / Onkyou Henshuh Shou[Best Sound Effects Editing]

受賞
Winner
ザ・リバー[The River] ⇒ ケイ・ローズ[Kay Rose]

ノミネート
Nominees

録音賞 / Rokuon Shou[Best Sound]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ マーク・バーガー[Mark Berger]、トム・スコット[Tom Scott]、トッド・ボークルヘイド[Todd Boekelheide]、クリス・ニューマン[Chris Newman]

ノミネート
Nominees

デューン/砂の惑星[Dune] ⇒ ビル・ヴァーニー[Bill Varney]、スティーヴ・マスロウ[Steve Maslow]、ケヴィン・オコネル[Kevin O’Connell]、ネルソン・ストール[Nelson Stoll]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ グラハム・V・ハートストーン[Graham V. Hartstone]、ニコラス・ラ・メジャラー[Nicolas Le Messurier]、マイケル・A・カーター[Michael A. Carter]、ジョン・W・ミッチェル[John W. Mitchell]
ザ・リバー[The River] ⇒ ニック・アルフィン[Nick Alphin]、ロバート・サールウェル[Robert Thirlwell]、リチャード・ポートマン[Richard Portman]、デヴィッド・M・ロニ[David M. Ronne]
2010年[2010] ⇒ マイケル・J・コフト[Michael J. Kohut]、アーロン・ローチン[Aaron Rochin]、カルロス・デラリオス[Carlos Delarios]、ジーン・キャンタメッサ[Gene Cantamessa]

美術賞 / Bijutsu Shou[Best Art Direction]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ パトリシア・フォン・ブランデンスタイン[Patrizia von Brandenstein]、カレル・サーニー[Karel Černý]

ノミネート
Nominees

2010年[2010] ⇒ アルバート・バーナー[Albert Brenner]、リック・シンプソン[Rick Simpson]
コットンクラブ[The Cotton Club] ⇒ リチャード・シルバート[Richard Sylbert]、ジョージ・ゲインズ[George Gaines]、レス・ブルーム[Leslie Bloom]
ナチュラル[The Natural] ⇒ アンゲロ・グラハム[Angelo P. Graham]、メル・ボーン[Mel Bourne]、James J. Murakami、スピード・ホプキンス[Speed Hopkins]、ブルース・ワイントロープ[Bruce Weintraub]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ ジョン・ボックス[John Box]、レスリー・トムキンス[Leslie Tomkins]、ヒュー・スケイフ[Hugh Scaife]

撮影賞 / Satsuei Shou[Best Cinematography]

受賞
Winner
キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ クリス・メンゲス[Chris Menges]

ノミネート
Nominees

アマデウス[Amadeus] ⇒ ミロスラフ・オンドリチェク[Miroslav Ondricek]
ナチュラル[The Natural] ⇒ キャレブ・デシャネル[Caleb Deschanel]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ アーネスト・デイ[Ernest Day]
ザ・リバー[The River] ⇒ ヴィルモス・スィグモンド[Vilmos Zsigmond]

メイクアップ賞 / Makeup Shou[Best Makeup]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ ディック・スミス[Dick Smith]、ポール・ルブランク[Paul LeBlanc]

ノミネート
Nominees

グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説[Greystoke: The Legend of Tarzan, Lord of the Apes] ⇒ リック・ベイカー[Rick Baker]、ポール・エンジェレン[Paul Engelen]
2010年[2010] ⇒ マイケル・ウエストモア[Michael Westmore]

衣裳デザイン賞 / Ishou Design Shou[Best Costume Design]

受賞
Winner
アマデウス[Amadeus] ⇒ テオドール・ピステック[Theodor Pištěk]

ノミネート
Nominees

2010年[2010] ⇒ パトリシア・ノリス[Patricia Norris]
ボストニアン[The Bostonians] ⇒ ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト[Jenny Beavan and John Bright]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ ジュディ・ムーアクロフト[Judy Moorcroft]
プレイス・イン・ザ・ハート[Places in the Heart] ⇒ アン・ロス[Ann Roth]

編集賞 / Henshuh Shou[Best Film Editing]

受賞
Winner
キリング・フィールド[The Killing Fields] ⇒ ジム・クラーク[Jim Clark]

ノミネート
Nominees

アマデウス[Amadeus] ⇒ ニーナ・デーンヴィック[Nena Danevic]、マイケル・チャンドラー[Michael Chandler]
コットンクラブ[The Cotton Club] ⇒ バリー・マルキン[Barry Malkin]、ロバート・Q・ラヴェット[Robert Q. Lovett]
インドへの道[A Passage to India] ⇒ デヴィッド・リーン[David Lean]
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷[Romancing the Stone] ⇒ ドン・キャンバーン[Donn Cambern]、フランク・モリス[Frank Morriss]

視覚効果賞 / Shikaku Kouka Shou[Best Visual Effects]

受賞
Winner
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説[Indiana Jones and the Temple of Doom] ⇒ デニス・ミューレン[Dennis Muren]、Michael J. McAlister、ローン・ピーターソン[Lorne Peterson]、ジョージ・ギブス[George Gibbs]

ノミネート
Nominees

2010年[2010] ⇒ リチャード・エドランド[Richard Edlund]、ニール・クレペラ[Neil Krepela]、ジョージ・ヤンセン[George Jenson]、マーク・ステットソン[Mark Stetson]
ゴースト・バスターズ[Ghostbusters] ⇒ リチャード・エドランド[Richard Edlund]、ジョン・ブルーノ[John Bruno]、マーク・ヴァーゴ[Mark Vargo]、チャック・ギャスパー[Chuck Gasper]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事