• このエントリーをはてなブックマークに追加

癒しと安らぎの歴史巡り旅動画「旅の星 Tabinohoshi」~伊勢神宮・内宮とおはらい町~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の歴史観のある昔ながらの土地を必要十分なBGM・テロップ・メッセージでシンプルに紹介している動画チャンネル「旅の星 Tabinohoshi」。

以前、「癒しと安らぎの歴史巡り旅動画「旅の星 Tabinohoshi」~世界遺産 熊野古道 中辺路~」という記事で世界遺産である熊野古道の中辺路について紹介しました。

熊野古道と一口に言っても範囲は広く、中辺路のほか、大辺路、小辺路、伊勢路、紀伊路と5つの道があります。

今回は熊野古道の一つである伊勢路で結ばれる伊勢神宮の内宮について「旅の星 Tabinohoshi」の動画とともにご紹介したいと思います。

旅は実際に行くのが一番ですが、昔は気軽に行けたけど今は遠く離れてなかなか行きづらいというときに旅動画はその様子を垣間見ることができます。
特に「旅の星 Tabinohoshi」はシンプルな構成なので実際に見ているような臨場感に引き込まれます。

伊勢神宮・内宮(皇大神宮)の概要

  • 三重県伊勢市にある神社で伊勢の神宮の2つの正宮のうちの1つ
  • 内宮、外宮の両宮を参拝する際は外宮を参拝した後に内宮へ参るのがしきたりとされる
  • 伊勢信仰の中心であり、日本全国の神社で授与される神宮大麻は内宮(皇大神宮)の神札である
  • 御祭神は日本人の総氏神「天照大御神」であり、垂仁天皇の26年(紀元前4年)に神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上にご鎮座されたとされる
  • 江戸時代にはお伊勢参り(お蔭参り)として伊勢神宮への集団参詣が行われた
  • 正宮である皇大神宮、別宮である祭宮、月読宮、瀧原宮、伊雑宮、風日祈宮、倭姫宮や内宮神楽殿、宇治橋・五十鈴川など多くの見どころがある
  • 近隣には土産物店・飲食店で栄えるおはらい町・おかげ横丁がある
スポンサーリンク

旅の星 Tabinohoshi 「伊勢神宮・内宮とおはらい町」 Ise, Japan

ナレーション:なし
字幕:日本語、英語、中国語、韓国語
時間:7:56
※今回の動画にはナレーションが入っていませんので、字幕をオンにしてお楽しみください。
字幕は動画再生中に右下の「設定(歯車のアイコン)」から字幕を選択して設定することができます。



伊勢神宮・内宮(皇大神宮)へのアクセス

<場所>
三重県伊勢市宇治館町1

<最寄駅>
JR・近畿日本鉄道 伊勢市駅より三重交通バス「内宮前」下車

<地図>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加