• このエントリーをはてなブックマークに追加

安心して飲めるミネラルウォーター「四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災による原発事故以降、放射性物質の拡散が気になり水1つにも神経質になりがちな今日このごろです。
水道水をそのまま飲料水にするという習慣は安価なミネラルウォーターの登場によって私の周りではあまり見なくなりつつありますが、そのミネラルウォーターを販売している各社では明確に放射線検査をしているというところもあれば明記していないところもあり、どのミネラルウォーターを購入するかは迷うところです。

この疑心暗鬼のような状態を解決するには以下の選択肢があると思います。

  • 海外のミネラルウォーターを買う
  • 西日本のミネラルウォーターを買う
  • 放射線量検査を行っている企業のミネラルウォーターを買う
  • 自身で放射線量計を購入し飲む前に検査を行う

このうち、最も確実なのは「自身で放射線量計を購入し飲む前に検査を行う。」ですが放射線量計の購入費用がかかり毎回検査する手間もあります。また、海外のミネラルウォーターについてはどのような検査をしているか明確でない部分が多いです。
そのため、私は「西日本のミネラルウォーターを買う」「放射線量検査を行っている企業のミネラルウォーターを買う」の条件を満たしているミネラルウォーターを購入することにしました。

スポンサーリンク

放射線量検査をしている西日本のミネラルウォーター「四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老」

西日本が採水地のミネラルウォーターはいくつかありますが、明確に放射線量検査をしていることが記載されており、Amazon.co.jpで比較的安価で入手可能ということで私は「四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老」とうミネラルウォーターを選択しました。



[2CS] 四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 (2L×6本)×2箱

上記のリンク先の説明にもあるように、このミネラルウォーターは水の郷百選にも選ばれている養老山地が水源で硬度も19mg/Lと日本人に馴染みの深い軟水のため飲料用や料理に適しています。販売会社は採水地岐阜に根ざした勝水株式会社とう会社で品質管理と放射線量検査を行っていることが明記されています。
実際、飲料水や料理にこのミネラルウォーターを利用していますが、すっきりと非常に飲みやすく安心感もありますので重宝しています。

私はAmazon.co.jpの定期おトク便で毎月購入しています。定期おトク便は基本的には指定した日に定期的に送られてくるものですが、ミネラルウォーターなので途中で足りなくなったり、逆に指定日にはまだ前回購入分があったりするものです。
その場合も定期おトク便の管理画面から追加購入や指定日の配送をストップすることができるため便利です。

私の個人的なおすすめではありますが、皆様の1つのご参考になれば幸いです。

[2CS] 四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 (2L×6本)×2箱

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加