• このエントリーをはてなブックマークに追加

【京都の和菓子】本わらび餅「極み」〜老舗「笹屋昌園」の最高級わらび餅〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の記事、「本わらび餅『極み』を食す。」で笹屋昌園の本わらび餅「極み」の簡単なレポートをしましたが、今回はリピート注文も兼ねて少し深掘りした実食記事を書きたいと思います。

笹屋昌園について

  • 創業1918年(大正7年)創業の京菓子屋
  • 国産・無添加・無農薬にこだわりぬいた素材選び
  • 京菓子職人が手作りにこだわり「ほんまもん」を追求
  • 和菓子の命取も言える餡は三日間かけて作る秘伝の餡
  • 保存料、防腐剤は一切不使用
  • 笹屋昌園四代目が自ら製菓衛生士、製菓業務、ウェブサイト管理を行い安全で正確な情報発信を行っている
  • 京都府京都市右京区に所在

本わらび餅「極み」について

  • 2008年(平成20年)に完成、販売開始
  • 一つ一つ完全手作り
  • 最上級の本わらび粉を使用
  • わらびの割合が多いため、口溶けよの良いとろとろの食感が味わえる
  • 2種類のきなこで楽しむことができる
  • ・国産黒豆から作った「黒豆きなこ」
    ・木長園最高級宇治抹茶をブレンドした「抹茶きなこ」

  • 多くのメディアで紹介されている
  • 2009年6月20日:MBS毎日放送「知っとこ!」
    2011年4月1日:日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」
    2012年11月23日:フジテレビ系 関西テレビ「よーいドン!」
    2013年4月3日:日本テレビ「スッキリ!」
    2013年4月22日:MBS毎日放送「魔法のレストラン」
    2013年8月26日:日本テレビ「月曜から夜更かし」
    2014年8月2日:MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」
    など



【京都の和菓子】本わらび餅「極み」【旅サラダ・月曜から夜更かし・ちちんぷいぷいで紹介】【TVで話題】【笹屋昌園のわらびもち】【楽天わらびもちランキング1位実績250回】

スポンサーリンク

本わらび餅「極み」の実食

DSC_0228

本わらび餅「極み」を注文してから約一ヶ月、待ち望んだ最高級わらび餅がようやく届き実食しました。
まず驚くべきなのはこのビジュアル。今までスーパーで買っていたわらび餅は一体何だったのかと思うような、とろとろの形状とわらび粉の色濃さ。すくうと弾力性よりも粘り気が勝るような感じです。

取り皿にとり、国産黒豆から作った「黒豆きなこ」、木長園最高級宇治抹茶をブレンドした「抹茶きなこ」の二種類のきな粉を付けて食します。
二種類のきな粉はともにとてもきめ細やかで、香り豊かです。
黒豆きなこは無駄な甘さは一切なくきな粉の純粋な香りと香ばしい味を楽しめます。
抹茶きなこも無駄な甘さは一切なく抹茶の香りと濃い味を楽しむことができます。

本わらび餅「極み」はまさに口の中でとろける感触で、わらびの濃さを実感できる作りになっています。
二種類のきなこを付けることで味わいは倍増し、違う楽しみ方ができます。
一般的なわらび餅と比較すると食感、味わいともに衝撃的で「美味しい」、「うまい」そんな言葉の意味を食べながら考えされられるような味でした。

人生の中で一回と言わず何回もリピートしたくなる、本わらび餅「極み」。ぜひおすすめです。



【京都の和菓子】本わらび餅「極み」【旅サラダ・月曜から夜更かし・ちちんぷいぷいで紹介】【TVで話題】【笹屋昌園のわらびもち】【楽天わらびもちランキング1位実績250回】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加