• このエントリーをはてなブックマークに追加

地震対策グッズ、避難グッズ、防災グッズ・非常時持ち出し品まとめ・一覧 〜首都東京直下型地震・南海トラフ地震に対する必要最低限の持ち物・備え・準備・用意〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の記事、「噴火対策グッズ、避難グッズ、防災グッズ・非常時持ち出し品まとめ・一覧 〜活火山(富士山、箱根山、浅間山、蔵王山、阿蘇山、桜島など)の噴火に対する必要最低限の持ち物・備え・準備〜
でも触れましたが、東日本大震災以降、地震や噴火のニュースが以前より多くなったように感じています。

それはただ単にメディアが取り上げる回数が増えたわけではなく実数として増えているのだと思います。

最近の火山噴火関連のニュースを挙げてみると、

2016年4月16日:阿蘇山噴火
2015年9月14日:阿蘇山噴火
2015年8月15日:桜島噴火警戒レベル4引き上げ
2015年6月30日:箱根山噴火警戒レベル3へ引き上げ
2015年5月29日:口永良部島噴火
2014年9月27日:御嶽山噴火
2013年11月20日:西之島噴火

などが挙げられます。また、最近の地震関連のニュースでは、

2016年4月14日、2016年4月16日:最大震度6強〜7の熊本県熊本地方を震源とする地震
2015年9月12日:震度5弱の東京湾を震源とする地震
2015年5月30日:全47都道府県で震度1以上の揺れを観測した小笠原諸島西方沖地震

など最近まで感じたことがないような地域での地震も増えてきています。さらに海外でも、

2016年4月16日:エクアドル大地震
2015年09月17日:チリ中部沖地震
2015年7月28日:インドネシア・パプアニューギニア付近地震

など環太平洋火山帯も活発になってきているようです。

このような状況のなか注目されているのが、東京直下型大地震、南海トラフ巨大地震、活火山(富士山、箱根山、浅間山、蔵王山、阿蘇山、桜島など)の噴火です。

地殻変動が激しい日本という国でこれらの災害はいずれ起こると見られている中で私達はどのような対策をすれば良いのでしょうか。

今回は地震、火山噴火という大枠の中でも地震に関する避難準備、防災グッズについてまとめてみました。

スポンサーリンク

地震対策グッズ、避難グッズ、防災グッズ・非常時持ち出し品まとめ・一覧 〜首都東京直下型地震・南海トラフ地震に対する必要最低限の持ち物・備え・準備・用意〜

首都東京直下型地震・南海トラフ地震など巨大地震が起きた際に最低限用意しておきたい地震対策防災グッズは下記になります。

地震に対する対策としては地震発生後、「避難を余儀なくされた際に自宅を出るための準備」と「ライフラインが止まった状態で自宅で生活を送る準備」の2つが必要です。

身分証明書

自分の身元を証明できるように免許証、健康保険証などの身分証明書は常に持ち歩きましょう。

リュックサック(非常持ち出し袋)

避難防災グッズを持ち歩くのに大きめのリュックサックか非常持ち出し袋は必須となります。

リュックサックであれば日常でも使用できますし、避難防災グッズをあらかじめポリ袋にまとめておいて、避難する際にポリ袋ごとリュックにいれて避難するという使い方もできます。

非常持ち出し袋であれば避難防災グッズを常に持ち出せるようスタンバイできていることがメリットになります。



Targus ターガス TSB280AP Shift バックパック TSB280AP-50


Case Logic ケースロジック 17.3インチまでのノートブックPC/ MacBook Proに対応 iPad/タブレットの収納ポケット付き RBP-217 BLACK


災害・震災に!★万一の非常時に、レスキュー非常用15点セット(24065)☆非常持出袋 緊急時でも安心の防災セット!災害時 アウトドア 断水対策に

簡易トイレ・衛生用品

災害時には水道がストップすることを覚悟しなければいけません。

その場合に備えて簡易トイレは必ず用意したほうが良いものの一つです。

女性であれば生理用品も用意しておいたほうよいと思います。



サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

救急セット

災害時には薬局や病院も機能しなくなることが考えられるため、必要最低限の傷の手当てができる救急セットは自分で用意しておいた方が良いでしょう。



パラディニア(Paladineer)ファーストエイドキット 緊急応急セット 防災セット 救急箱 応急処置17種類セット 2色選び


救急セット ビニールBOXタイプ


救急セット ポータブル ポーチ付き

懐中電灯

スマートフォンのライトでも代用はできるのですが、バッテリーの消費の問題や通話・通信やGPS用途としてもスマートフォンは使用する機会があるため、リスク分散の観点から懐中電灯は別途用意しておくことをお勧めします。



Panasonic LED懐中電灯(単3電池3個用) BF-BG20F


LED63灯ランタン 3電源(JT-9063A)

ラジオ

ラジオも懐中電灯と同様に通信手段としてのスマートフォンのバッテリー温存のために、スマートフォンとは別に用意しておくことをお勧めします。



OHM AudioComm AM/FMポケットラジオ ホワイト RAD-F127N-W

防滴多機能LEDライト

上記の懐中電灯、ラジオの機能を備え、乾電池でも内蔵電池でも動作し、内蔵電池の手回し充電が可能な「防滴多機能LEDライト」がおすすめです。

さらに瓦礫などに閉じ込められた際に居場所を知らせるために重宝するサイレン機能やUSBでのスマートフォンの充電機能も付いているため災害対策に最適です。

詳しくは下記の参考記事を参照して下さい。

参考記事:避難防災グッズに最適な防滴多機能LEDライト〜懐中電灯、ラジオ、手回し充電、USBスマホ充電、サイレン、防水、内蔵充電池・乾電池切替起動の一体型〜



SOLIDPRO 防滴多機能LEDライト LED15球 ラジオ ( AM / FM ) サイレン 充電機能 ( スマートフォン 携帯電話 携帯ゲーム機 音楽プレイヤー ) 3電源対応 ( USB充電 単三乾電池 手回し充電 ) 防水防塵規格 IP54 日本語説明書付 #LIT-BLED15(SB)


【送料無料】手回し 充電 ラジオ スマホ充電 電灯 サイレン 携帯充電 防水 防滴 USB ダイナモ ラジオ LED ライト 付き 懐中電灯 防災 グッズ 非常用 iphone スマホ スマートフォン スマートホン 携帯

緊急地震速報機(地震津波警報機)・防災ラジオ

地震対策として地震が発生したことを緊急地震速報でいち早く知ることも需要です。

最近ではスマートフォンやテレビで緊急地震速報を受信できるようになりましたが、テレビのように24時間電源を入れていない場合やスマートフォンのようにインターネット通信が遅延したり、使えない場合も考慮する必要があります。

このような場合に緊急地震速報を知るための第二の手段としてFMラジオを利用した「>緊急地震速報機(地震津波警報機)・防災ラジオ」の準備をしておくと地震発生に気づくことができ、防御姿勢や回避行動を取ることができ被害リスクを低減できます。

上記で紹介した通常のラジオ機能も搭載している多機能なもの販売されています。



エフ・アール・シー NEXTEC 防災ラジオ ブラック NX-109RD BK


NEXTEC (ネクステック) 防災ラジオ NX-109RD 当店限定特典【携帯ラジオ+アルミケット】 無線ラジオ アナログ防災無線 緊急地震速報 緊急津波速報 NX109RD バッテリー内蔵 ライト搭載 非常用ブザー機能搭載 NX-109RD-WH NX-109RD-BK

山善(YAMAZEN) 地震津波警報機 YEW-R100


山善(YAMAZEN) 地震津波警報機 YEW-R100/山善[送料無料]

筆記用具

災害時には電子機器を十分に充電できない状態が長期間継続することが考えられるため、紙媒体での伝達手段・記録手段として筆記用具は重要になってきます。



ぺんてる スーパーマルチ8セット PH803ST


ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット

軍手

がれきや物品の運搬、救護や脱出時だけでなく防寒対策にも使用できるため軍手は災害時の準備品として必携のアイテムです。



作業用すべり止め軍手(手袋) 1ダース BG-600N


TRUSCO 安全すべり止め手袋厚手

クリアパック

袋の口をチャックで閉めることができ密閉状態を作ることができるクリアパックは日常から避難防災時まで防水・防塵などの目的で大切なものを保管する際に幅広く使用することができます。

日常生活における私の個人的な使い方ですが、雨の日に防水目的としてパソコンをクリアパックに入れて使ったり、濡れた折りたたみ傘をクリアパックに入れてバッグが濡れないようにしたりと本当に様々なシチュエーションで活用しています。

クリアパックの大きさは様々ありますが、普段から使用している私が個人的におすすめするのはA4です。

A4の大きさのクリアパックは大きすぎず小さすぎず大抵の日用品がおさまるからです。

また、大きめのクリアパックを使用してまとめて防塵・防水をすることを考えるとA3もおすすめです。



スガタ チャック付クリアパックA4タテ 6枚入×10パック(計60枚セット) SCZ002


スガタ チャック付クリアパックA3タテ 3枚入×10パック(計30枚セット) SCZ001

サランラップ

サランラップもどうしても隙間ができますが、多少の防水・防塵目的で物を包む使用方法が考えられます。

サランラップが緊急時に一番活躍するのは怪我を負った際の応急処置として使用する際です。



サランラップ 30cm×50m 2本パック

強力粘着ラップ「Glad Press’n Seal (グラッド プレス&シール)」

上記のサランラップよりも強力な粘着力を持ち、普通のラップではできない完全に近い密閉が可能なため、災害時の防水・防じん、怪我の応急処置など様々な状況で重宝されることでしょう。

肉、野菜、コップの水など食料品を密閉して保存することが主目的のため、災害時はもちろん日常から活躍するラップなので常備しておくことをおすすめします。

詳しくは下記の参考記事を参照して下さい。

参考記事:強力粘着ラップ「Glad Press’n Seal (グラッド プレス&シール)」 〜災害時にも役立つ最強ラップ〜



【グラッド】 GLAD PRESS’N SEAL/ プレス&シール(プレスンシール)30cmX43.4m×3個

防寒シート

冬に停電するなどした場合には防寒を考慮しておく必要があります。

防寒シートを使用することで避難所での寒さをしのぐことができます。



KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617

三角巾・タオル

三角巾・タオルは単に汚れや水分を拭くだけではなく、救護用としても使用できますのでぜひ持っておきたいアイテムです。



三角巾 大 1枚入 170cm×120cm


軍手とタオルの圧縮セット


非常用圧縮7点セット

ポリ袋

クリアパックは大切なものを保管する際に使用すると記載しましたが、ポリ袋は基本的には汚物を入れる使用方法として考えています。

また、クリアパックに収まらないような大きなものなどもポリ袋で防水・防塵をすることができます。

さらに、防寒用途にも使用できるため重宝するでしょう。



手付きポリ袋 30L 半透明 50枚入 ON-03

レジャーシート

できれば持っていきたいのが、避難生活での防寒対策、スペース確保など幅広く使用できるレジャーシートです。


praise 軽量 厚手 折りたたみ レジャーシート 防水仕様 レッド


Schillern Picnic Fun Sheet 全3色 レジャーシート 防水 ピクニックシート厚手 折りたたみ 手さげ付き 145cm x 180cm (タータンチェックレッド)

飲料水

飲料水はあらかじめ備蓄しておく必要がありますが、消費期限がありますので日常から消費して、その都度補充するという継ぎ足し備蓄スタイルをお勧めします。

継ぎ足し備蓄を行うことによって、いざ災害が起こった場合に備蓄食料や備蓄飲料の消費期限が切れていたというような事態をなくすことができます。

継ぎ足し備蓄におすすめする飲料は「安心して飲めるミネラルウォーター「四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老」」でも紹介したミネラルウォーターです。日常から飲料用に使用しているミネラルウォーターを多めに購入して備蓄しておくことで災害時に備えます。



[2CS] 四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 (2L×6本)×2箱

食糧

食料に関しても缶詰や災害時専用に売られている非常食料でも良いのですが、日常的に気軽に消費できて継ぎ足し購入ができるものが良いと思います。

例えば下記のような栄養機能食品です。

日常生活で小腹が空いた時に消費できて継ぎ足しも気軽にでき、賞味期限も1年程度あるので非常食としては最適だと思います。



1本満足バー シリアルホワイト 1本×9個


1本満足バー シリアルチョコ 1本×9個


1本満足バー チョコタルト 41g×9個


1本満足バー チーズタルト 41g×9個

ソーラーチャージャー(太陽光充電器)

災害時には停電が起こり、電気が使えなくなることを覚悟しなければいけません。

ただ、最近の連絡手段、情報収集手段としてはスマートフォンや携帯電話が一般的でインターネット通話や電話を使うのにも充電しておく必要があります。

電気が使えない災害時の際に最低限の連絡手段や情報収集手段のために最低限の電力を発生させて充電する必要があります。

そのようなときに非常に便利なのが太陽光を利用してスマートフォンなどを充電してくれる「ソーラーチャージャー(太陽光充電器)」です。

「ソーラーチャージャー(太陽光充電器)」は光源のある場所に置いておくだけで充電ができるので、自分の体力を温存しながら充電ができるため非常時のアイテムとしておすすめです。

詳しくは下記の参考記事を参照して下さい。

参考記事:災害時・アウトドアにソーラーチャージャー(太陽光充電器)〜スマホ タブレット モバイルバッテリーの緊急充電〜



RAVPower ソーラーチャージャー 折りたたみ式 ソーラーパネル USB 充電器 スマホ タブレット モバイルバッテリー 対応 ソーラー充電器 (15W)

手動ポータブル発電機

上記で紹介した「ソーラーチャージャー(太陽光充電器)」は太陽光など光源が十分ある場合には自分の体力を温存できることがメリットですが、一方で光源がなければ充電できないというデメリットも存在します。

そのような場合に太陽光などの光源が無くても自分の体力の消耗とトレードオフで充電できるのが「手動ポータブル発電機」です。

「手動ポータブル発電機」は手回しする動作によって発電する単純明快なコンパクト発電機で、避難所などで待機している場合などの時間を利用して充電することで、いざという時の機器利用に備えることができるため非常におすすめです。

詳しくは下記の参考記事を参照して下さい。

参考記事:災害時・アウトドアに手動ポータブル発電機〜スマホ タブレット モバイルバッテリーの手回し充電器〜



ケーター ポケットソケット2 [k-tor Pocket Socket 2] 【日本正規代理店品】 ポータブル発電機 / iPhone / iPad / Android / 各種スマートフォン / 一般携帯電話 / エネループ / モバイルバッテリー などACアダプタを使用する10Wまでの多くの電子機器に対応 / モバイルデバイス用 急速充電器対応 / 手回し発電 / コンセント形状から出力 / 災害や停電など非常時の電源 / 一年保証

ブレーカー自動遮断装置、感震ブレーカーアダプター

こちらは持ち出すグッズではありませんが、「ブレーカー自動遮断装置」、「感震ブレーカーアダプター」と呼ばれる通電火災を防ぐ重要なグッズです。

予め「ブレーカー自動遮断装置」、「感震ブレーカーアダプター」を自宅のブレーカーに設置することで地震発生時に自動的にブレーカーを落とし、停電から復旧した際の通電時に火災が発生することを防げます。

詳しくは下記の参考記事を参照して下さい。

参考記事:地震時に自動的にブレーカーを落として通電火災を防ぐ地震対策防災グッズ「ブレーカー自動遮断装置」、「感震ブレーカーアダプター」



エヌ・アイ・ピー 家庭用電源遮断器 スイッチ断ボールIII


【メール便OK】家庭用電源遮断器 スイッチ断ボール3 ブレーカー自動遮断装置


エヌ・アイ・ピー 家庭用電源自動遮断装置 スイッチ断ボールII


ブレーカー自動遮断装置 スイッチ断ボール

いかがでしたでしょうか。実際はこれら以外にも必要な物はあると思いますが震災時に必要最低限準備しておいたほうが良い物をご紹介しました。

この記事が読んでいただいた方の地震に対する防災対策の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加