• このエントリーをはてなブックマークに追加

ひたち海浜公園の秋 〜コキアとコスモスの美しい景色・風景・絶景〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コキアが最も見頃と言われていた10月18日にひたち海浜公園に行ってきました。
コキアの見頃でもあり、数週間前からテレビ番組でさんざん宣伝していた上に、この日は入場無料ということもありとてつもない人の数でした。
朝5時半から2時間ほどかけて首都圏からひたち海浜公園にたどり着きましたが、すでに300台程度の車の行列が西駐車場まで続いていました。
ただ、並んだ甲斐あってとても美しいコキアとコスモスの景色に出会うことができましたので、その様子を記録しておきたいと思います。

スポンサーリンク

ひたち海浜公園の秋 〜コキアとコスモスの美しい景色・風景・絶景〜

ひたち海浜公園の秋を彩るコキアとコスモスはみはらしの丘というエリアにあります。コキア、コスモスそれぞれ単独でも綺麗ですし、双方がコラボしているところも見どころです。

ひたち海浜公園のコキア

DSC_0830

ひたち海浜公園のコスモス

DSC_0853

ひたち海浜公園のコキアとコスモスのコラボ

DSC_0816
DSC_0689
DSC_0799
DSC_0679

ひたち海浜公園について

  • 茨城県ひたちなか市の国営公園
  • 首都圏整備計画の一環として創設
  • 戦前から旧日本軍の飛行場、戦後に米軍訓練場として使用されていたが1973年に日本に返還され整備された。

  • 総面積は東京ディズニーランドの約5倍
  • 総面積は東京ディズニーランドの約5倍の350haあるが利用されているのは半分程度。

  • 季節の花が楽しめる
  • 4月はスイセン・チューリップ、5月はネモフィラ、10月はコキア・コスモスと季節の花が楽しめる。
    ちなみにネモフィラ、コキアが楽しめる「みはらしの丘」では季節ごとにネモフィラ、コキアを全て人の手によって植え替え作業を行って美しい景色を生み出している。

  • 豆知識
  • ・通常は入園料が必要ですが、無料入園日が時々あります。無料入園日は公式サイトのカレンダーでチェックが必要。
    ・開園時間は9:30からが多いですが、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、ネモフィラ・コキアの見頃などの混雑時は1時間ほど早く開園することがあります。

  • 詳細情報
  • 詳細な情報はひたち海浜公園の公式ウェブサイトを御覧ください。
    国営ひたち海浜公園

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加