• このエントリーをはてなブックマークに追加

近況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住居が決まり、必要最低限の掛け布団、ソファー毛布(敷布団の代わり)、デスクチェアー、LANケーブルを買って生活がだいぶ落ち着きました
明日、6/2には前任の担当者の方の家具と自分で引っ越しの際に送った航空便が届きます
それが済めば次にやるべきなのは、下のようなもの(早くやるべき順)
①中古車の購入・・・なる早。$12000までぐらいのトヨタ車がいい
②車両保険への加入・・・①の後。無事故無違反証明(ペーパードライバーの証でもある)の英文を免許センターでもらっておいたので問題なかろう。
③クレジットカードの発行・・・日本のクレジットカードを使っているが給料は米国口座に入るので日本の口座の残金が尽きそう、と思ってたら今日ボーナスが日本の口座に入ってた少し猶予が出来た
④SSN(Social Security Number)の取得・・・あらゆる身分証明書のもとになる社会保障番号。入国から1週間~2週間後でないと手続きできない。なんとも厄介だ
⑤運転免許の筆記試験・・・④取得後、DMV(Department of Motor Vehicles)という運転免許試験場でペーパーテストを受ければ仮免許が取れる。この時点で米国は車が乗れてしまう。教習所は行きたい人が行けばよいらしい(笑)
⑥運転免許の実技試験・・・①②④⑤の後、実技試験を受ければ本免許がもらえる。ただし、自分の購入した車かつ保険に入っていなければならない。⑤の直後に予約しても1か月以上さきにしか受けれないという、ある意味難関試験。しかも予約はDMVで直接する他に電話とインターネットがあるが、電話とインターネットで予約ができた人は皆無らしい。特に電話はかけても誰もでないらしい。すごい国だ
⑦船便の引っ越し荷物の受け取り・・・おそらく50~60日後なので一番最後になるであろう。それまで限られた服装を着まわさなければならない。しかし、初日にスーツを着ていたら株式上場を目指しているのと勘違いされたので、私服で会社に行っているがそれでかなり着まわしの計算が狂った。スーツ2着持っていったけど意味なししかも船便であと2着送ってるし(笑)
ちょっと、長くなりましたが、これが近況です
ちなみに会社での俺の役職と職種はこんな感じ↓
AVP / Systems Architect
AVPはAssistant Vice Presidentの略です。社員が少ないので、こんなに階級が高いのですがシリコンバレーではベンチャーが多いので当たり前のようです。
でも中にはAliens VS. Predatorの人もいると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加